ピュアルピエ Amazon

ピュアルピエの類似商品であるワキや二の腕などのケア商品としてこちらも人気のある「アットベリー」

 

どちらを買おうか迷っている、人も少なくはないでしょうか・・・

 

Googleのキーワードにも「ピュアルピエ アットベリー」のワードが出てきたので、それについて調べてみました。

 

そこで、価格面や成分の比較調査をしました。是非参考になってくださいね。

 

アットベリーが初めての方は商品はこちらになります。

 

ピュアルピエとアットベリーの公式サイト価格比較

 

2021年4月の状況はこちらになります。

 

ピュアルピエ 定期ケアコース 初回980円+税 2回目以降 5,334円+税

 

アットベリー 定期ケアコース 初回分54%OFFの2,980円 2回目以降4,980円

 

仮に6回受け取り(6ヶ月間)購入した場合の金額を算出してみました。

 

ピュアルピエ 初回1,078円(税込)+ 5,867円(税込)×5ヶ月分=30413円(税込)

 

アットベリー 初回2,980円(税込)+ 4,980円(税込)×5ヶ月分=27,880円(税込)

 

アットベリーのほうがピュアルピエよりも2,533円お安く購入できます。

 

ピュアルピエとアットベリーの成分比較

 

価格面ではアットベリーがお得なのが分かりました。では成分はどうなのでしょうか?

 

ここでは、ピュアルピエとアットベリーの全成分を公開いたします。

 

それぞれ、各公式サイトから引用していますのでご了承ください。

 

ピュアルピエ 成分

 

成分表示:水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、ビサボロール、3-O- エチルアスコルビン酸、米糠抽出物水解液A、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、
加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス 、酵母多糖体末、プルーン酵素分解物、スターフルーツ葉エキス、
アーティチョークエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、カモミラエキス-1、ステアロイルフィトスフィンゴシン、トレハロース、天然ビタミンE、エチルヘキサン酸セチル、
トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、ジメチコン、BG、カルボキシビニルポリマー、1,2-ペンタンジオール、水酸化K、フェノキシエタノール、
ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、水添大豆リン脂質

 

アットベリーの成分

 

成分表示:水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム
トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、
加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液 加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸ナトリウム 加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス
エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス(1)、クララエキス(1)、カルボキシビニルポリマー、
水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、
モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、2-エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

 

上記を見ると、最初のほうに書かれているものは主成分なので、大差はないと思います。

 

ピュアルピエとアットベリーの口コミ比較

 

※こちらはピュアルピエの公式サイトを引用したものです。

 

ピュアルピエの口コミ

 

20代女性 肌質;敏感肌

 

二の腕のブツブツが気になり、肩を出せる服が着られず、二の腕が隠れるぐらいの服ばっかり着ていました。

 

病院に行くのも恥ずかしいので、色んな種類のスキンケアを試してみました。

 

だけど、なかなか良いものがなくって・・・

 

ある日ファンション雑誌を読んでいると、ピュアルピエに目が止まりダメ元で購入しちゃいました。

 

始めの方はぜんぜん効果がなかったから、これも同じなのかな・・・って思っていましたが、1ヶ月ぐらいでブツブツがなくなってきました。

 

今までは二の腕のザラザラしていたものが、毎日使い続けていくうちにツルツルな二の腕に!

 

まだ完全にブツブツは治っていませんが、目立たなくなったことは確かです。

 

またベタつきがほとんどなくて肌に馴染みやすいので、お手入れも簡単でした。これからも続けていこうと思います。

 

30代女性 肌質 混合肌

 

二の腕がブツブツが多すぎて、受信したら毛孔性苔癬を診断されました。

 

だけど、治療してもなかなか治らないんですね。病院行くにも面倒になってしまいました。

 

そのころ、友達からブツブツが良くなったと聞いて、勧めてくれたのがピュアルピエでした。

 

半信半疑で私も試してみたところ、最初はあまり効果がありませんでした。

 

これもだめか・・・と何気に使っていたら二の腕のブツブツが徐々に減ってきたのにビックり!

 

6ヶ月しようしたらブツブツや赤みが目立たなくなってました。

 

それ以降、おしゃれな洋服も着られるようになり、二の腕を人前に見せても恥ずかしいと思わなくなりました。

 

ピュアルピエを使って本当に良かったです。

 

アットベリーの口コミ

 

※こちらはアットベリーの@コスメのサイトから引用したものです。

 

50代女性 肌質:乾燥肌

 

アットベリーを使ってよかった!。これって二の腕専用だけど、脇と膝の黒ずみとかバストトップにも使っています。

 

テクスチャーはぷるんと軽いゼリーみたいで濃厚な塗り心地なのがGOOD!

 

初めて使ってから2ヶ月ぐらいでザラつきがなくなり毛穴もたたなくてお肌がスベスベって感じです。

 

消臭エキスも入っていそうなので、これからもアットベリーも使っていきたいです。

 

黒ずみやブツブツに効果があるジェルで、かなり気になっていていました。

 

30代女性 肌質:普通肌

 

乾燥による、二の腕が長年ブツブツしてて、夏場は特に触ることも多くて、気にしていました。

 

見た目にもわかるほどで、残念。

 

そこで、アットベリーを使ってみました。

 

まだ使用開始から二週間だけど、即効性のあるジェルだなーって思いました。

 

自分で触っても、ブツブツが気にならなくなったんです。

 

後はまだ残ってます。このまま続ければ、跡も消えるかな?と期待しています。

 

以上の口コミでわかったことは

 

ピュアルピエは主に二の腕のブツブツの口コミが多かった。そしてアットベリーは主に黒ずみの口コミが多いようです。

 

ピュアルピエとアットベリーの比較まとめ

 

ピュアルピエとアットベリーを比較のまとめをします。

 

価格面の比較ではアットベリーのほうがピュアルピエよりも2,533円お安く購入できます。

 

成分面の比較では大差なしです。

 

口コミ面の比較ではピュアルピエは二の腕のブツブツに特化。アットベリーは黒ずみに特化

 

このようになりました。いかがでしたでしょうか?参考できれば幸いでございます。

 

ありがとうございました。

page top